2009年02月12日

ミツワ石鹸OBの涙(2)

前回の記事はこちら
ミツワ石鹸OBの涙(1)


当時の営業部長さんからも
お話しを伺うことができました。


その方によれば、
経済が低迷して
モノが売れない時代でも、
ミツワ石鹸には問屋さんが
現金を持って買いにきたのだそうです。



なにしろ、
ミツワというブランドは
別格だったとおっしゃっていました。



わたし自身
当時のことを想い出してみても、
石けんはいまのように
ハンド、ボディ、シャンプーなどと
分かれていたわけでなく、
固形せっけんひとつで
すべての役割を果たしていました。


その分、
価値が高かったということでしょうね。


また石けんには、
生活必需品と贅沢品であることの
両面性があったと思います。


いわば付加価値が高かったわけですが、
それは新しいミツワ石鹸にとっても追求すべき課題です。


当時のように質がよくて
独創的な商品をつくっていきたいものです。


----------------------------------------------------
ミツワ石鹸株式会社はコチラ
----------------------------------------------------
posted by ミツワ at 11:04| 香りのミツワの伝統再び | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

ミツワ石鹸OBの涙(1)

前回の記事はこちら
いまも耳に残るCMソング


ミツワ石鹸の
復活に着手してから
約二年かかりました。


その中で多くの関係者に
お世話になったのですが、
もっとも印象的だったのは
旧ミツワ石鹸のOBの方々の反応でした。



いまでも
自分たちがつくっていた石けんを愛し、
ミツワ石鹸という会社に
誇りを持っていらっしゃるのです。



当時の状況を伺うために
数名のOBにお集まりいただいた際、
ミツワ石鹸再興の話をお伝えすると、
万感胸に迫るものがあったのでしょう、



皆さん静かに泣いておられました。



その後あたたかい励ましのお便りをいただき、
いまもその方々のこころの中で
あかあかと燃えている
ミツワ石鹸の火を受け継いでいかねばならないと、
身の引き締まる想いがいたしました。


----------------------------------------------------
ミツワ石鹸株式会社はコチラ
----------------------------------------------------

posted by ミツワ at 12:37| 香りのミツワの伝統再び | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。