2008年12月25日

省資源の時代に

前回の記事はこちら
日本人の石けんのふるさと(2)


ミツワ石鹸は、
使っても使っても減りにくい
持ちのよさが定評だったわけですが、



それはものを大切にする
当時の消費者ニーズでもあり、
いまの使い捨て文化とは
対極にある価値観の反映でもありました。



その価値観は、
省エネ、省資源の
これからの時代に、


ほんとうに必要な考え方として
再び復活してくるのではないでしょうか。



新生ミツワ石鹸は
そんな時代にふさわしい
石けんを目指していきたいですね。


----------------------------------------------------
ミツワ石鹸株式会社はコチラ
----------------------------------------------------
posted by ミツワ at 10:40| 石けんに宿る日本のこころ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。